ILS 20th Anniversary

井上直美留学研究所は2020年4月で創立20周年を迎えました!

ILS Inoue Language Studies Co.,Ltd.

有限会社 井上直美留学研究所
イノウエ・ランゲージ・スタディーズ

Facebookページ

採用情報

お問い合わせ・ご予約・資料請求

フリーダイヤル0120-034-203

受付時間
月~金曜 9:00-18:00、土曜 9:00-12:00
メールでのお問い合わせ

お知らせINFORMATION

必見!英検合格を目指す皆様へ!~英検合格への道のり~(第4回/全10回)

皆さんこんにちは。イノウエ・ランゲージ・スタディーズ スクールマネージャーの大館です。Facebookを通じて、皆様に英語学習の秘訣をお話させていただきます。
第4回は、英検合格のための”リスニング学習法”についてお話いたします。

前回お話したように、リスニングが聞き取れない理由には大きく3つあります。(前回のお話をご覧ください)

第4回では、2つ目の「聞こえてくる音を理解しようとしている間に、次の音に進んでいるためついていけない」
について、すなわち一時記憶(retantion)に関する耳よりアドバイスをさせていただきます。

英文には”チャンク”と呼ばれる意味のグループがあります。下記の文をご覧ください。
One of my friends / invited me / to the party / last night.
/(スラッシュ)が入っているところまでが意味のグループ、すなわち”チャンク”となります。リスニングをするとき、実はこのチャンクごとに前から順に意味理解を行い、同時に次のチャンクを一時記憶に残しているのです。
したがって、”One of my friends”を理解している間に次のチャンク”invited me”を一時記憶に残し、”invited me”を理解している間に”to the party”を一時記憶に残しているという具合です。

では、リスニングのメカニズムを踏まえた上で、どのような練習をすればリスニング力が向上するのでしょうか。
それは、「リプロダクジョン」という練習法です!リスニング練習をする際に意味の区切れ、”チャンク”であるところまでをCDにて流します。チャンクの終わりで停止を押して、すぐに聞いた英文をリピートします。リピートできたらまた再生を押してCDを流します。そしてまたチャンクの終わりで停止を押し、リピートします。これをスクリプトの最後まで続けていきます。これにより、一時的に英文を頭に残すことを鍛えることができます!チャンクの終わりがよく分からない場合は先にスクリプトに目を通し、意味の塊である所を/(スラッシュ)で区切っておくのも良いですね!

このように、一時記憶(retantion)を強化することにより、文章を前から順に、意味理解することができるのです!
皆さんもリプロダクションを繰り返して、リスニング力向上を目指しましょう!

次回、第5回ではリスニングが聞き取れない理由その3について、詳しく説明します。乞うご期待を!
質問やメッセージもお待ちしております!!

 

必見!英検合格を目指す皆様へ!~英検合格への道のり~(第1回/全10回)

必見!英検合格を目指す皆様へ!~英検合格への道のり~(第2回/全10回)

必見!英検合格を目指す皆様へ!~英検合格への道のり~(第3回/全10回)